第40回日本小児心身医学会学術集会

プログラム

※クリックで詳細が表示されます

【変更のお知らせ】

◆座長変更

9月23日(金・祝) 14:20~15:32 第1会場 優秀演題セッション
座長:牛田 美幸先生、鈴木 雄一先生 → 小柳 憲司先生 に変更

◆共催企業名変更

9月23日(金・祝) 12:00~13:00 第1会場 教育セミナー2
9月24日(土) 12:00~13:00 第1会場 教育セミナー4

共催企業:ノーベルファーマ株式会社 →
ノーベルファーマ株式会社/株式会社メディパルホールディングス に変更

■企画プログラム

基調講演:

「子育てにおける道徳教育」のナマハゲ

武内 信彦 (真山神社宮司/男鹿真山伝承館理事長)

第40回学術集会記念講演:

ゲーム行動症の現状と回復支援

樋口 進 (久里浜医療センター院長)

特別講演:

思春期問題の対話的支援

斎藤 環 (筑波大学社会精神保健学教授)

大会長講演:

診断基準に満たない「ASDの山のすそ野」の診断意義を巡って

渡部 泰弘 (秋田県立医療療育センター小児科・メンタルヘルス外来)

大会長企画シンポジウム:

まったく療育センターの渡部先生ってば、何でも「自閉症」っていうんだから

○自閉症の世界とどうつながるか

小泉 ひろみ (秋田こどもの心と発達クリニック院長)

○「自閉スペクトラム症」の「診断」とは何なのか?

稲見 育大 (いなみ小児科ファミリークリニック院長)

シンポジウム1:

ゲーム・ネットの世界と子ども達

○ネットリスクを「正しく恐れ」対峙して賢く使おう
~ スマホ・ゲーム・ネットの長時間・不適切使用による健康被害に注視し、「長時間・不適切使用」と被害との関係性を検討~

大谷 良光 (子どものネットリスク教育研究会代表・青森大学客員教授・元弘前大学教授)

○eスポーツがつくるインクルーシブな世界~現場から見えた参加の可能性~

若狭 利伸 (社会福祉法人北杜 障がい者支援施設ほくと)

○子どもたちがYouTubeに夢中になる理由

じゃんご (ブロガー/ライター/YouTuber)

シンポジウム2:

多様性を持つ子ども達の支援

○子どもたちの生きづらさを多様なセクシュアリティから考える

真木 柾鷹 (性と人権ネットワークESTO代表)

○困難を生きる子の居場所をつくる―対話実践を手がかりとして―

安藤 郁子 (NPO法人アートリンクうちのあかり代表理事)

○貧困の連鎖を断ち切る支援~スクールソーシャルワーカーのまなざし

佐々木 麻衣子 (秋田県教育庁中央教育事務所スクールソーシャルワーカー)